ランニンググッズ

【サブ3ランナーが解説】税込1500円!ワークマンのタイツをレビュー

ランナー

ランニングタイツが欲しい!
CW-Xやナイキなど有名メーカーのタイツは、カッコよくて機能もよさそう。
ただ、なんせ高い…。
ワークマンのランニング用品がアツいけど、ランニングタイツもあるんかな?
あったとしたら、価格、性能はどうなんだろ?

このような疑問に対して、実際の購入・使用をもとに解説いたします。

結論から申し上げて、ワークマンのランニングタイツは・・・

筆者
ふくちゃん

ランニングタイツのユーザーは間違いなく「買い」!


ワークマンのタイツが気になる方はぜひ記事をご確認ください。

筆者について

筆者・ふくちゃんのくわしい自己紹介はこちらをご覧ください。

今までのランニング経験と、実際に本製品をふくむランニングタイツを使用し、他社品とも比較したうえで記事を執筆しています。

ワークマンのランニングタイツとは?

こちら(上画像↑)が実際のワークマンのランニングタイツです!

販売名称は「Action Save(アクションセイブ)」といいます!

男性用で、カラーは「チャコール」「ブラック」の2種です。

わたしの私物写真は「チャコール」です。

カラーについて補足

写真では分かりにくいので、カラーについて補足します。
ステッチのカラーが大きな違いになっています。

チャコール

・生地は「うすいブラック」といった色味
・ウエスト部分の「Find-Out」の文字がグレー
・膝の部分で交差するステッチも生地と同色で目立たない

ブラック

・生地は「濃いブラック」
ステッチがブルーでアクセントになっています。

価格|驚異の税込1500円

ワークマンのランニングタイツは丈の違いで2種類あります。

▼それぞれの価格はコチラ

フルレギンス(くるぶし丈)… 税込1500円
七分レギンス(ひざした丈)… 税込1280円

他社のランニングタイツにくらべ、圧倒的な爆安価格です

>ワークマンのタイツはこちら(ワークマン公式HP)

他社ランニングタイツの価格

参考までに、他社のランニングタイツの価格です。

価格は高いですが、より高い機能、デザイン性、履き心地を求める場合はこちらがおすすめとなります。

筆者
ふくちゃん

レースのとき、ハーフタイツかっこいいですよね!

CW-X(メンズ・価格が安い順)

ワコール公式通販より

ナイキ(メンズ・価格が安い順)

ナイキ公式通販より

機能|必要十分な機能!

では、ワークマンのランニングタイツですが、「機能・効果はどうなのか?」について解説します。

①コンプレッション機能
 →疲労低減・心拍数低下に

ワークマンのランニングタイツは、コンプレッション機能で適度な着圧があります。

コンプレッション機能により、疲労低減運動時の心拍数低下に繋がります。

コンプレッションウェアの効果については、以下の研究論文でも確認されています。

コンプレッション型ランニングタイツの衣服圧が 姿勢保持筋のサポートと,大腿筋や下腿筋のブレ抑制に働き,筋負荷と筋疲労を低減させる効果があることがわかった.

引用元:「コンプレッション型ランニングタイツの圧力が走行時の筋電図,心電図および呼吸機能に及ぼす影響」加藤 礼菜ほか5名より

コンプレッションウェアの着用は酸素摂取量には影響しないが,運動時の心拍数を低下させる.

引用元:「コンプレッションウェアが酸素摂取量および心拍数に及ぼす影響」石坂 正大ほか11名より

②サポート機能
 →ひざの負担を軽減

ひざ下でステッチを交差させ、生地のパターンを工夫してています。

これにより、ひざのブレを減少させ、着地時の衝撃を緩和、ひざの負担を軽減することできます。

日々のランニングから使用することで、故障の予防にもつながることが期待できます。

③UVカット機能(股ズレ防止にも)

他のランニングタイツ同様ですが、タイツを履くことで、紫外線から皮膚を保護します。

また、皮膚の保護という観点では、内股にもタイツが密着しますので、股ズレの防止にも繋がります。

防寒性

冬のランニング時にも使用していますが、適度にあたたかく、通常のパンツ(ズボンタイプ)と比べ、生地がモタつかずに走りやすいです。

裏起毛などは付いておらず、オールシーズン仕様です。

使用感・レビュー

わたしは某メーカーの1万円超のタイツも使っています。

両者には8,000円以上の価格の差があります。

確かに肌触りや履き心地といった面で差を感じます。

さらに、高いほうのタイツは、小銭入れやウエストにヒモが付いていたりとランナーへの心配りが感じられ、何かと便利です。

筆者
ふくちゃん

ただ、特に「機能」の面で「両者の差はあまり感じられないかな」というのが正直な感想です。

どちらも使っているいちランナーの体感としては、そう感じています。

サイズ・サイズ感

下表のウエスト・総丈を参考にして選択すれば問題ありません。

総丈が、七分レギンスはフルレギンスより17cm短い仕様になっています。

※総丈…ウエストベルトの上から裾までの直線の長さ

フルレギンス

七分レギンス

>ワークマンのタイツはこちら(ワークマン公式HP)

購入方法|ネット注文→店頭受け取りが○

国分寺北町店 | ワークマン公式サイト

まず、お近くにワークマンの店舗がある場合は、店舗で在庫があるかどうかを確認してみましょう。

以下の場合はワークマン公式HPで購入が可能です。

  1. お近くにワークマンの店舗がない場合
  2. 店舗に欲しい商品がない場合

ワークマン公式HPから購入すると、基本的に送料が発生します。(下表)

ただし、購入方法によっては、送料無料になりますので、購入方法を解説いたします。

送料無料になる方法① ネット注文→店舗で受け取り

送料が無料になる1つ目の方法は、

ワークマン公式HPで購入→店舗で受け取り

という方法です。

これは、お近くにワークマンの店舗があるけど、欲しい商品がない場合に使えます。店舗に行ってはみたものの、在庫がなくて無駄足を踏むということもなくなります。

ただし、お近くにワークマンの店舗がない場合、この方法はつかえないことがデメリットです。

動画での説明はこちら↓

\店頭受取or1万円以上で送料無料

送料無料になる方法② 1万円以上購入する

送料が無料になる2つ目の方法は、

ワークマン公式HPで1万円以上購入する

という方法です。

この方法であれば、お近くにワークマンの店舗がなくて、店舗受け取りができなくても、送料無料になります。

ワークマンにはランニングタイツ以外にも、コスパ抜群のいい商品がたくさんありますので、あわせて購入することも手です↓

店頭・ネットともに品薄がつづく厚底ランニングシューズ↓
サイズがあれば「買い」の商品。価格は税込1900円!

【サブ3が解説】ワークマン 税込1900円厚底ランニングシューズワークマンの新作厚底ランニングシューズが話題ですね!まだまだ品薄でなかなか手に入りづらい状況です。手に入れたいかたは、定期的にワークマン店舗と公式HPをチェックすることをおすすめします。本記事では、ワークマンの厚底ランニングシューズのレビューをお届けします。手に入れたいかたは必見です!...

>ワークマンHP 厚底ランニングシューズはこちら

ランニングソックスとして一番のおすすめ↓
レースから日々の練習までこれだけでOK
3足セットで税込998円!

【サブ3が解説】ワークマンの靴下が神(アーチパワーアシスト5本指)ワークマンのランニング用ソックスについて知りたいですか?ワークマン「アーチパワーアシスト5本指」は、アーチサポート・5本指・滑り止めの機能で、なんと3足税込998円!コスパ最強のランニングソックスについて解説します。...

>ワークマンHP 5本指アーチサポートソックスはこちら

まとめ|ランニングタイツのユーザーは間違いなく「買い」

ランニングタイツのユーザーは間違いなく「買い」です。

ランニングタイツは価格が高いものが多いですが、このタイツは税込1500円です。

価格が高い1万円超のものとくらべても、肌触り・履き心地といった面で差はあるものの、「機能」の面で体感として大きな差は感じられません

普段からランニングタイツをつかうランナーは、1枚は持っていても損はないタイツかと思います。

>ワークマンHP ランニングタイツはこちら

RELATED POST
ランニンググッズ

ランニングでマスクをしても苦しくない方法→『インナーマスク』で驚くほど呼吸が楽になる!

2020年12月2日
ランたん!ランニング探求部
悩むランナー ランニングのときにマスクをつけると呼吸が苦しいな。。。つけなきゃと思っているけど、なんとかなんないの? このようなお …
ランニンググッズ

ランニング用のイヤホンは「骨伝導」が最強な3つの理由【外れない・危なくない・足音ひびかない】

2020年11月17日
ランたん!ランニング探求部
ランナー ランニングには骨伝導が良いらしい。実際どうなの? ランナー ランニングで使うイヤホンには、不満がたくさんある。 ・ …